岩松勇人って嘘なの?何者?評判やコンサル、口コミどうよ

岩松勇人(いわまつはやと)氏の漫画を読む前は、本当に読む価値があるのか正直、半信半疑でした

やはり、こういったものを読む際には、基本的に口コミや評判、レビューなんかをチェックしてから行動を起こすタイプの人間なので。

(……まぁ、とかいいつつ、結局読んじゃったわけですが)


Facebook上での評判や口コミ

岩松勇人氏に関するFacebookのコメント(口コミ)は、下記ページの一番下から見ることができます。

感想(コメント)は、2,000件以上ついています。
↓↓
http://affiliatek.com/seminar7

最初ステマかと思いましたが、コメント答えている人、1人1人見ていくと、みんなアクティブなアカウントだし

知り合いの知り合いくらいの人もコメント残してて(笑)、これマジでこれだけのコメントが付いているようです。

こういう系のページで、こんなにコメントついているの見たことないですが

まぁ、漫画を全部読んでみると、ここにコメントしたくなる気持ちも確かに分かる


Twitter上での評判や口コミ

ちなみに岩松勇人氏に関して、Twitterの口コミや評判を調べてみました。

Twitterの声
「ビジネスしたい…!ってなる漫画。笑 とてもよかった。」

わかる。こういうビジネス系の漫画は読むとモチベーション上がるし、なんかやりたくなるのは事実。



Twitterの声
「FBの広告で偶然出てきたこのビジネスに関する無料漫画、めちゃくちゃボリュームあって勉強になって最高なのでおすすめします!もちろん、商品(コンサル)への誘導コンテンツなんだけどこんなに良心的なのは初めてだし、普通に勉強になります!笑」

そうそう。こういう系のやつで、ここまで良心的に出し惜しみせず、情報を全部教えてくれるやつは自分もあんまり見たことがない。

ちなみにこの人、コンサルへの誘導って言ってるけど、自分はLINE登録してから半年以上経つけど、何か商品を売り込まれたり、コンサルとかに誘導されてない

今は、もうあんまり大々的にやってないのか?それとも俺みたいな凡人は相手してもらえないのか。だったら、すごい悲しい



Twitterの声
「仕事をする上で、考え方や理念で最近勉強になったのが、LINE@で無料の漫画説明してくれてる岩松勇人さん。

最初はよくある情報商材の儲け方話っぽく思えるけど第1章でそんな事ないんだなと俺は思いました。

うちの社長もこの漫画に登場するスーパーエリートタイプ(*´ω`*)

関心ある方お試しを♪」

そうそう。第1章は導入編なのか、第2章以降の実践編のほうが個人的にはオススメ

あと、うちの会社にも確かにエリートタイプいるなと思う。俺の背中を見て学べって人ね。



Twitterの声
「岩松勇人さんて方です。メルマガってか、LINEマガジンですが。
物販ビジネスを切り口に、汎用性が高い話をしてます。」

そうなんだよね。岩松氏の漫画の切り口は、あくまで物販ビジネス。

だけど、漫画の中で語られるマーケティングやセールスの手法、ビジネスのルールみたいなものは

結局どんなビジネスにも使える汎用性の高い原理の話なんだよね。



Twitterの声
「岩松勇人さんの漫画でビジネスの根本を知ることができた。すごく分かりやすかった。自分の価値観、マイルールに縛られまくってた。ここから変わろう。31歳、まだ遅くないよね。」

これ自分も個人的に一番の気付き。

この漫画を読んでて思うのは、成果が伸び悩んだり、思うような成果が出せないのは

知らず知らずのうちに「自分勝手な縛りルール」を作って、自ら可能性を狭めているケースがほとんどなんだということ。

逆にそれを取っ払うことで、自ずと成果は出るということ。



Twitterの声
「漫画でわかりやすくておもしろい!」

長文のメルマガとかブログとか、文字のかたまりを見せられると、確かに読む気失せる。

そういうの見た段階でそっと閉じるんだけど、確かに漫画だと読めてしまうし、わかりやすい。不思議だ。



……で、ポジティブな評価だけじゃなくて、ネガティブな評価は無いのかなと色々と調べていくと

少数ではありましたが、岩松勇人氏の漫画に対するネガティブな評価もいくつか出てきました

Twitterの声
「くっそ嘘くさいなと思って読み始めたけど、めちゃめちゃ副業の勉強になった。ただしLINEの友達追加いるのと、長さはネック。
銀行預金のみはあれなのでそろそろなんかやるかなというところ」

そうなんですよね。最初、ホント嘘くさい感じで始まるんですが、どんどん勉強になる内容出てくるんですよね。

まぁ、LINEの友達追加しても、岩松氏からはほとんど何も送られてこないから(1ヶ月に1回くらい忘れたころに新しい漫画の更新通知がくるだけ?)まぁいいとして

漫画自体は結構なボリュームなんですよね。

自分はちょっとずつ読んで、3日くらいかかって読みました。確かに勉強になるんだけど長さはネック。



Twitterの声
「このマンガ長いし絵がちょっと濃いけど、投資や色んなビジネスの実態がよくまとまっていた。やっぱりまずは物販からだね。」

この人もやっぱり長いって感想。

あと確かに絵が独特なんで、こういうタッチの絵が生理的に無理という人はダメですよね。

自分も、ジョジョとか、どうしても読めない作画やタッチの漫画はある



Twitterの声
「結局どこまで誘導したいのか分からないけど、普通に就職なりなんなり真面目に働いてるのに薄給ということがまずおかしい。なんか特別な道を見つけないと生活していけないの? 」

うらやましい。こんなこと言ってみたい

おそらく、この人は、ある程度の年収もらっているので、こういうこと言えちゃうのかもしれないですけど

自分みたいな凡人サラリーマンは、普通に就職して真面目に働いても、全然給料上がらなくてギリギリの生活です。

もともと年収高くて副業や起業する必要が無い。あるいは高給とってるエリート層やお金稼ぎに興味が無い人には、そもそも必要の無い情報なのかもですね



ネガティブな評判や口コミ見てても思いますが

まとめ
・そもそも高収入のサラリーマンやOLさんで、副業や起業をする必要が無い人

・あんまりビジネスとかお金稼ぐことに興味無い人

・濃い絵が無理な人

こういう人には、あまりオススメしないですね。

漫画という形式ですが、基本、起業や副業、ビジネスに興味がある人用に作られたっぽい漫画なので

そもそもお金を稼ぐことやビジネスに興味が無い人は、面白くないと思います。

個人的に何でもそうですが、自分のギリギリ知らないところをついてくれるものは面白いけど、

自分が全く知らないものや、興味が無いものを見せられても読めないし、飽きるだけ。

(自分もこないだ、プログラマーやっている友達が、電車の中でプログラミングの本読んでたから、ちょっとだけ借りて数ページめくってみたけど、マジで無理だった)

だから、ビジネスやお金稼ぎに興味無いひとは読む必要なし。

逆に興味ある人は、中盤以降に徐々に面白くなるというか、勉強になる部分が出てくるので

最初は「くっそ嘘くさいな」と思いながらも投げ出さずに読んでみるのがオススメ。

↓↓↓

参考リンク:
漫画「起業で一番やっちゃダメなこと」
http://affiliatek.com/seminar7

岩松勇人氏のコンサルの評判や口コミ

以下は、岩松勇人氏からコンサル受けた人のブログ。結構赤裸々に語っているので参考になると思います。
↓↓↓
「輸入ビジネスで独立起業
会社を辞めて独立したい人向けに欧米輸入について語るブログです」
http://olto-net-business.com/productsalesseminar_review

「億万長者ちるどれん@テンバイちゃんのアメブロ」
https://ameblo.jp/sae515/entry-11561437855.html

「元アスリートのビジネス日記 Business diary of former athlete」
http://finkelstein178.com/

「普通の主婦が月収103万円稼ぐ物販ビジネス実践記」
http://team-mama.com/

「元パチプロニートの敗者復活戦ブログ」
http://pachipro-neet.com

「丸の内OLのゆるふわブログ live a happy life」
http://liveahappylife7.com/

「41歳のおっさんが副業で月収120万円」
http://ojisanblog.com/